Loading

深セン炳徳ブロックチェーンはどうですか?

2019-09-21 16:20:40 geng 927

深セン炳徳ブロックチェーンはどうですか?


深セン炳徳ブロックチェーンは専門的にブロックチェーンの技術開発、取引所の開発、DAPP開発、偽造防止溯源開発などをしています。事務所の住所は深セン市龍華区良基ビルの201-205にあります。6つ(現在は5つ)に拡大し、総面積は2500平方メートルになります。

炳德区块链

執務場1

炳德区块链

執務場2

ハードの実力を紹介してから、炳徳ブロックチェーンの主要業務を詳しく紹介します。DAPP開発プロジェクトは5項目を完成し、取引所開発プロジェクトは12項を完成し、デジタル通貨15項を発行します。私たちは他のブロックチェーン会社と最大の違いは、純粋な技術会社です。会社はいかなる違法経営活動にも関わりません。お客様の注文を受けても配当、株式参加、または後期運営などに参加しません。

技術については、会社は昨年18年8月に設立されましたが、登録会社を設立する前にすでに3年間の準備を始めました。私たちはフォックスコン、京東から技術大牛を取り入れてCTO技術監督を務め、ファーウェイの大牛2人を技術顧問に任命しました。大牛1人は月給5万/月に達しました。他のPHP、JAVA、製品マネージャーなどのポストを大牛が面接して、わずか40人余りの開発チームを作りました。もともと60万月に達しました。

なぜ深圳炳徳ブロックチェーンはこのような工夫をして技術チームを作りますか?私たちは技術型ガイド会社ですので、ユーザーの問題と需要を解決するために、ユーザーにより多くのお金を稼ぐようにします。

だから最後に、深セン炳徳ブロックチェーン会社は信用できますか?